トップ  組織説明  活動報告  物件情報  協力事業所紹介  リンク
 


2012年11月末現在 入居者数

71名




平成20年度は独立行政法人福祉医療機構
「長寿・子育て・障害者基金」の助成を受け活動しました

相談件数(平成20年度)

「第6回 杜の都の地域福祉セミナー」において
入居サポートセンターのパネル展示

「精神障害者の退院促進に関する研修会」講演報告

障害者入居サポートセンター第2回事業説明会

障害者入居サポートセンター開設事業説明会




相談件数(平成20年度)

相談件数 アパート成約 内グループ・ケアホーム その他
4月 33  
5月 32
6月 41  
7月 47
8月 55 11
9月 58  
10月 52 10  
11月        
12月 58  
1月 69  
2月 80  
3月 86  


上に戻る





「第6回 杜の都の地域福祉セミナー」において
入居サポートセンターのパネル展示

平成20年11月8日(土)「第6回 杜の都の地域福祉セミナー」において入居サポートセンターの
パネル展示を行いました。

「パネル展示 知って納得、見てお得!〜こんな身近にいろんな福祉〜」




上に戻る





「精神障害者の退院促進に関する研修会」講演報告

10月7日(火)14:00〜16:00 「精神障害者の退院促進に関する研修会」
主催:宮城県北部保健福祉事務所 会場:大崎合同庁舎 理事長講演
テーマ:「精神障害者の住まいの確保を考える」〜退院を考え始めたとき〜



行政・医療・福祉関係者の参加者へ、これまでの入居サポートの実例をもとに
精神障害者の住まいの確保について説明しました。

上に戻る





障害者入居サポートセンター第2回事業説明会

開催日時:平成20年9月21日(日)午後1時〜午後4時
会場:仙台市福祉プラザ 第4研修室

基調講演:「地域で暮らすことの大切さ」
ふくしマップ宮城代表 伊藤 清市 氏

第2回はふくしマップ宮城代表の伊藤清市さんを招き、今本人が事務局をしている「運営適正化委員会」の活動を踏まえ、利用者の苦情相談や地域で暮らすためのアシストについて講演を頂きました。

  

事業の経過説明では、参加した身体障害の当事者から住まいの現状と必要性について意見発表がありました。

今後身体障害(車椅子)の人たちへの住宅の供給が必至であることを再確認しました。


上に戻る





障害者入居サポートセンター開設事業説明会

開催日時:平成20年6月29日(日)午後1時〜午後4時
会場:仙台市福祉プラザ 第3研修室

基調講演:「障害者が地域で暮らすための問題と現状」
      東北福祉大学 教授 阿部 一彦 先生

梅雨の雨模様、休日の中で30名を超える方々にご来場いただきました。新しい取り組みに対して関心があること、多くのニーズがあるという実感を得ました。

開会挨拶の後、東北福祉大学 教授 阿部 一彦 先生による基調講演が行われました。



「障害者が地域で暮らすための問題と現状」と題して、障害者福祉をめぐる時代の変貌から生活ニーズと生活支援、住まいを借りる難しさなどを分かりやすくご説明頂きました。

続いて、事業に関する説明、質疑応答が行われました。
貴重なご意見もいただきましたので、今後の活動に反映していくよう努力致します。

ご来場・ご協力頂いた皆様ありがとうございました。


上に戻る



当ホームページの内容に関する権利は全てNPO入居サポートセンターみやぎに帰属します