トップ  組織説明  活動報告  物件情報  協力事業所紹介  リンク


利用希望の方の状況や希望などに応じて、
お部屋をご紹介しております。



お問合せの際は相談シートをご利用ください(PDF)



[セイフティアパート]

当NPOが借上げたアパートなどを福祉居宅のセイフティアパートとして提供しています。

セイフティアパートではライフサポーターによる週1回程度の巡回により安否確認などの生活支援を提供しております。

セイフティアパートは民間による地域生活支援型独自事業でグループホームなどの施設サビース事業とは異なり、障がい者の場合の受給者証は不要です。またヘルパー等他の支援制度の併用も可能です。



[利用条件]

・急病などの場合において家族・親類・行政・福祉機関等の支援体制があること。
・原則保証人が必要ですが、状況などにより、ご相談に応じます。
・アパートなどにおいて基本的な生活が出来る方(ヘルパー等のサービス利用も可)
・利用契約の規則を守れる方。
・障がいや持病がある場合、定期的な通院と服薬を守れる方。



[入居・退去時費用]
※別途契約に定める場合は契約内容が優先されます

(入居時)敷金:家賃相当額の3ヶ月分、月中途入居の場合日割家賃

(退去時)ハウスクリーニング、補修費用を敷金より相殺
     汚損状況がひどく、不足する場合は別途加算
     1ヶ月以上前に退去申し出が無い場合、翌月利用料



[利用料]
※別途契約に定める場合は契約内容が優先されます

例として:1Kタイプ・・・44,000円
※ 居宅やサービス利用により変動する場合があります
※ 地域の生活保護住宅扶助上限内です
(内訳)家賃相当額:37,000円 管理費(保険含)4,000円 巡回費:4,000円
※ 食費・水道光熱費等は各自負担
※ 毎月20日ころ利用料請求書を郵送致します。自動引落の利用をお願いしております。







当ホームページの内容に関する権利は全てNPO入居サポートセンターみやぎに帰属します